2016. 01. 13  
昨年12月に『日文ニュース』第20号が刊行されましたので、目次を掲載いたします。

〈連載・私の卒業論文⑦〉 私の卒業論文/佐藤 秀明(近畿大学教授)
研究休暇報告――ソウルから/小嶋 菜温子(本学教授)
四半世紀ぶりの「自由の学府」に思う/金子 明雄(本学教授)
「立教」という磁場力をめぐる循環~リンク第Ⅰ章~第Ⅴ章~/原 克昭(本学助教)
新入生歓迎行事/石川 巧(本学教授)
野球難民/藤井 淑禎(本学名誉教授)
藤井淑禎先生と乱歩展のことなど/落合 教幸(立教大学江戸川乱歩記念大衆文化研究センター 学術調査員)
ごんの秋まつり/加藤 定彦(本学名誉教授)
日文ニュース・近況報告―一冊の本から/宮腰 直人(山形大学准教授)
編集後記

『立教大学 日文ニュース』は、立教大学日本文学会の会員の方にお送りしているものです。
入会ご希望の方は、入会案内をご覧ください。

スポンサーサイト
2015. 10. 14  
立教大学日本文学会事務局は、10月21日(水)、スポーツフェアによる全日休講のため事務作業をお休みさせていただきます。

お問い合わせいただいた場合のご返信は10月28日(水)以降となりますので、ご了承くださいませ。よろしくお願い申し上げます。
2015. 09. 23  
藤原定家「堀河院題百首」覚書/加藤 睦
又吉栄喜「ギンネム屋敷」論――「悲鳴」としての「握りこぶし」――/仲井眞建一
骨を見る霊魂――中原中也「骨」論/吉田 恵理
明治三十四年の川上音二郎――国内諸地域における帰朝公演の考察/後藤 隆基
回想される〈風景〉――永井荷風「問はずがたり」を読む/嶋田 直哉
〈名探偵〉からの逸脱――小栗虫太郎「聖アレキセイ寺院の惨劇」を中心に/松田 祥平
杉田観梅紀行文における美辞麗句――月ヶ瀬梅林と同質化される風景――/湯本 優希
光源氏にとっての「たぐひなし」――紫の上へのまなざし――/泉屋 咲月
大岡昇平の〈戦争〉――『俘虜記』を読む/石崎 等

《書評》
小菅麻起子著『初期寺山修司研究「チェホフ祭」から『空には本』』/後藤 隆基

二〇一五年度日本文学専修教員担当講義題目一覧
二〇一四年度博士論文・修士論文・卒業論文題目一覧
彙報・編集後記


2015. 07. 29  
立教大学日本文学会事務局は、以下の期間夏季休業のため閉室いたします。

7月30日(木)~9月22日(火)

お問い合わせいただいた場合のご返信は休業明けとなりますので、ご了承くださいませ。何卒よろしくお願い申し上げます。
2015. 07. 08  
今年度の立教大学日本文学会大会も、お陰様で無事に終了いたしました。
たくさんのご参加、ありがとうございました。


IMG_0988 (2)

大会後の懇親会では、ご講演くださった作家の崎山多美さんの呼びかけで、カチャーシーを踊る場面も見られました。
プロフィール

立教大学日本文学会

Author:立教大学日本文学会
ご不明な点がございましたら、下記の連絡先までよろしくお願い申しあげます。

Address
〒171-8501 東京都豊島区西池袋3-34-1 立教大学サポートセンター内 立教大学日本文学会

Mail
nichibun■rikkyo.ac.jp
(■を@に変換して下さい。)

Tel
◎サポートセンター
03-3985-2505
(水曜日13時~17時)
○学部事務一課事務室日文担当
03-3985-2500
(9時~17時)

なお、入会ご希望の方は入会案内をご参照ください。

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索